続・隗より始めよ

利尻島より発信中

あらさき亭

time 2014/02/07

近年話題のお店もチェックしなくちゃ!ということで、実家から車で10分の『あらさき亭』に行ってきた。

ちょっと一人では入りにくそうだったのと、予算の関係もあり、母を連れて行って正解。オシャレな店好きな母はかなり喜んで、思惑通りスポンサーになってくれた!

一見、普通の民家にしか見えないが、長井から港の通りを走れば迷わず到着。

その時の水揚げに合わせ、日替わりで提供されているらしきメニュー。
お魚セットと荒崎がにセットを両方注文。

これが荒崎がに、初めて食べた。花咲がにによく似ている。

剣先いかの刺身、ひじきの煮物。

花鯛の煮付け、ほうぼうの煮付け、かますの塩焼き。

デザートのところてんは、通常黒蜜バージョンみたいだけど、ダイエットしているからと断ったら、お酢バージョンに変えてくれた。
久しぶりに、ちゃんとした魚料理を堪能した。
煮魚にしても、ひじきにしても、味付けが一流料亭並みで、あなどれない。
かますの火の通り加減も絶妙で文句ない。
特に、汁物は最高!わかめとメカブのおすまし、おかわりしたいくらいにメチャウマだった。

鰹節と昆布でとった出汁に、調味料は何も加えず、わかめのほのかな塩分だけで食べさせてくれて、日本人に生まれた喜びを感じた。
どれもこれも、北海道では食べられない魚で、私にはこちらの方が馴染む。
春先になれば、もっと魚の種類も増え、楽しいメニューになることだろう。
引き続き目が離せないお店だ。

お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930