続・隗より始めよ

利尻島より発信中

ゼロ活力鍋とおひつの組み合わせは最高

time 2016/06/02

最近、我が家にゼロ活力鍋がやってきた。

IMG_0329

20年以上も使っていた、圧力鍋を買い換えるにあたり、散々悩んで購入したゼロ活力鍋。

こいつがすごすぎて、価値観が変わったよ。

何ってさ、ご飯が超早く、まるでかまどで炊いたかのように炊ける。
ゼロ活力鍋という名前の通り、本当に沸騰してからの加熱時間は1分だ。
あっという間にほかほかご飯が炊き上がる。

ちょうど時を同じくして、炊飯器にも買い替え時期が訪れていたのだけれど、もはや不要になった。
今までただ単に、ご飯は炊飯器で炊くものと思っていた洗脳が解けたわけだ。
炊飯器と言っても、今普通に流通しているのは、電気炊飯器。
「かまど炊き風」の機種なんか、ビックリする値段で売られているけれど、冷静になればそもそも火で炊けば良いものだと理解できる。
買わなくてよかった!

もっと電気を使え!

日本はそんなメッセージを消費者に送り続けている気がするよ。
私も思いがけないところで洗脳されていたもんだ。

このゼロ活力鍋にしてから、今までなぜ炊飯器を使っていたのか見直すようになり、炊けたご飯を保存しておくおひつを買った。

IMG_0308

こいつがまた良い。
本当は木でできた、昔ながらのおひつが欲しかったけれど、手入れが大変なことと冷蔵庫に入らないことが気になって、セラミックのおひつにしたってわけ。
ちょうど2合が入る、小さめサイズも気に入った。
おひつで保存したご飯は、冷やご飯のままでもおいしいし、電子レンジで温めても、まるで炊きたてのように蘇る。

最高なり!

今まで、一体私は何を考えていたのだろう・・・

この2つのアイテムで、我が家の食卓はとても豪勢なものになった。

ちょっと視点が変わるだけで、今までの価値観がひっくり返る。
これってなかなかの快感なんだよね。
当たり前だと思い込んでいたことに違う答えを見つけられると、その喜びはひとしお。
我が家の久しぶりのヒット商品だ。

ゼロ活力鍋とおひつ。

今ではなくてはならないものになった。

down

コメントする




お知らせ

現在、メインブログ「利尻なう」にて更新中です!
スクリーンショット 2016-06-29 0.32.03

カテゴリー

過去記事一覧

2017年10月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031